ぴかぴかベルと

現在某ゲーム会社で勤務しながら長女の子育て中。出産・育児にまつわる雑感。

妊娠前にしておけばよかったこと、そして出産前の「時間がない」に対するイメージの貧困さ

これはもうほかの何を置いても脱毛しかない。
初任給で全身脱毛した友人がいるのですが、猛烈にうらやましいです。今思えばあいつは真の勝ち組だった。

娘のことで時間が埋まる。

娘をお風呂に入れるときは私が洗ってる間に脱衣場に置いたベビーバスで待機してもらっています。
が、待てない。渡したおもちゃは放り投げるし、あやさないと愚図りだしてしまいます。
 
寝かしつけたあとに再度入浴してケアするのは私の体力がもたないし、娘が起きてしまう心配もあり、なかなか難しい。
夫の帰宅は9時すぎなので、平日の入浴の手伝いは望めません。
 
毛をケアする時間がないんですよね…。よって基本的にお察しの状態です。

「時間がない」が想像できなかった。

出産前の「時間がない」に対するイメージの貧困さたるやもう…
単に時間がないんじゃなくて、いつその時間が中断されるかわからないんですよね。だから2時間くらい突然空くこともあるし、10分で作業を中断しなければいけないこともある。時間が5分単位くらいでこま切れに続いていくイメージです。
 
この感覚が出産前には全くと言っていいほど想像つきませんでした。「なにをみんなそんなに時間ないって言ってるんだろう」って子供を産んだ友人たちに思ってたりしました。自分に説教したい…。
 
やれるときにやらないといつ出来なくなるか分からなくなるので、常に前倒しで何か作業してしまう癖がついてしまい、夫から「何をそんなに焦ってるの」とよく指摘されます。
自分でも生き急いでるなーとは思うのですが、いつかゆったり過ごせる時がくるんですかね。そしてそれは一体何年後なのでしょう…